桜咲く分譲地 - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

桜咲く分譲地

監督銀吉の弱心・現場日記【2016年03月31日】


20160331_2

花より団子。銀吉の周りでもどこで花見する?の話題が、我がbb本社のある宇都宮市の城址公園にはソメイヨシノだけではなく開花が早い河津桜はじめ、大山桜などいろいろな種類の桜があります。
待ちきれない桜ファンの人々が1・2分咲きの頃からシートとお花見セットをもって花見に訪れているようです。

銀吉も幼い頃、若かった母親に手を引かれて延々と砂利道を歩いて河原の土手で花見をした思い出、母の白いブラウス姿と甘い卵焼きの味を思い出しました。 穏やかでうららかな温もり、子供ですから何の悩みもあるはずもなく満ち足りた幸せな時でした。今が不幸ということではありませんが...
銀吉が生まれ育ったごく近くの市町村に「さくら市」があります。 さくら市と言うぐらいですから市内には桜の名所が多く、地域住民にとって桜は長年親しまれてきた花であり、桜の花のように美しい市になってほしいという願いが込められているそうです。
そのさくら市の中にJR東日本の高級林間住宅分譲地の「びゅうフォレスト喜連川」があります。 一帯は地元でも有名な桜のスポット、喜連川城址公園から桜並木が続き、開花の期間中それはそれは見事で写真で表すのが勿体ない程で、銀吉も幼いころから眺めている桜並木なんです。

そんな桜でも有名なJR東日本の「びゅうフォレスト喜連川」では、JR東日本さんとbbの共同企画でたくさんのログハウスや北欧軸組木質住宅のフィンランドハウス、古民家ログ、B,s houseのミニなどたくさんの実績が建っています。 その「びゅうフォレスト喜連川」の耳よりな話ですが今秋になんと大追加分譲が行われます。
追加分譲にはJRさんとbbの共同新コンセプトの新区画One’s One’sをはじめ、多くの建築が計画されており今日現在でも建築が進んでいます。 建築中現在進行形の物件の監理だけではなく多くの実績のある分譲地ならではメンテナンスやアドバイスなども銀吉受け持って、はりきっての大忙しです。

銀吉達監理部だけではなくbb営業部ちゅらる達などスタッフもお客様をご案内のためいつも足を運んでいます。 決して花見がしたいわけではないんです。昨年は現場の近くの桜の花の下で弁当を広げましたが。ウフッ! そうそうこの分譲地温泉も引けるんですよ。

20160331_3  20160331_4  20160331_5

20160331_6  20160331_7  20160331_8

bbの建築途中の物件だけでなく、一つと同じものが無いbbの施工事例の数々、桜咲く分譲地へ足を運んでみませんか?

 

監督銀吉の弱心・現場日記【2016年03月31日】




関連記事


JR東日本の夏の分譲地
JR東日本分譲地にBIGBOX街区が
安全第一!
第4弾JR東日本コラボ企画が始動
木造橋にびっくり!
桜の開花と事務所現状

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別