ログハウスのことならビックボックスにお任せください!ミニログやフィンランドハウスなど、素敵なログハウスをご提供いたします。
>
ブログ >
>
20年前のログハウス

20年前のログハウス


20170630_4

 

栃木の那須高原、隣接する塩原は温泉と別荘地帯で実にたくさんのbbのログハウス建築があるのですが、最近約20年前にお引き渡した丸ログハウスのお客様のお宅に伺いました。

時には検診が、マンションだろうが建築全般そうなのですがログハウスも定期的なメンテナンスが必要です。
ログハウスのログシェルの上から下まで通すタイニングボルト(締め付けボルト)確認、ドア等の建てつけ、ベランダや屋根、トイの落ち葉、階段など、建物の経年の変化にともないきちんと再塗装なども含めメンテナンスをやっていることに越したことはありません。
いつまでもきれいな状態に保つ事が出来ます、外壁などはある意味お顔の肌のお手入れと同じであります。

20170630_3

 

美人のままのお手入れで、美しいお歳のゴールデンエイジを迎えた経年の風格の貫禄、ガサついた荒れ放題のお肌よりも、やはりいいほうが良いに決まっています。
メンテナンスってそういうものだと思います。
お部屋の掃除も着るものも洗濯が必要なんです。

20170630_2  20170630_5  20170630_6  20170630_1

 

伺った20年前のお客様のお宅ですが、訪問拝見すると第一印象がビビ~ン!と鳥肌が立つ様な感動の風格でありました。
ウイスキーとパイブタバコが似合いそうな味のある北欧の雰囲気ですね。
本物の北欧建築ですからそうなのですが、住まわれている方の愛着がどれほどのものか一目でわかります。
ログハウス建築に対する「流麗なる誇り。」その誇りをきちんと手入れされたログハウスなんだと気がつきました。
お施主様の素晴らしいお人柄がにじみ出ています。
本当にきれいに使っておられ、圧倒の20年、爛熟の家、風格とはこういうことなんですね。
監理部とすればすごく気持ちのいい心温まる、人と家のまつわる偉大さを噛みしめる幸福がありました。
ちょっと言い過ぎでしょうか、でもそうなんです。
内部もインテリアにもゆきとどき約20年経っているとはおもえない綺麗な室内で満点状態。
緑の森に囲まれたログハウスは、ロケーションとあいまって自分が居るべき場所に建ててもらって大喜びしている様に思えます。
お庭にはたき火が出来る囲炉裏が、焚き火は亡くなった俳優の地井武男さんが大好きで、bbのログハウスをお建てになって焚き火炉、薪ストーブなども大好きでした。
(弊社有料カタログにて地井武男氏をBIGBOX IMPACT誌面内で紹介しています)
お庭のコーナーにはストーブ用の薪のストックがたくさん置いて有り、薪が冬場にかけて積んである風景って本当に心豊かに安心させます。
ログハウスと共に生活を楽しんでいらっしゃる様子がはっきりとわかります!うらやましー!!

20170630_7 ◂ 在りし日の地井 武男さん、ログハウス大好き人間の
地井さん、絵なども描くこだわりの人で弊社の
ログハウスをお選びになってお建ていただきました。
薪ストーブの前で大好きなコーヒーを召し上がって
くつろいでいました懐かしいスナップです。
20170630_8 ◂ 地井さんと娘さんのスナップ、晩秋の地井さんの
カントリー調のbbログハウスです。奥様はすでに
ご病気で来られていませんでしたが、娘さんと大好きな
焚き火を楽しまれていました。

 

ログハウスのベランダや外壁には、オイルステイン系の塗料で塗装しています、現在では木部に塗装しても剥離しないカラフルな水性の専用塗料等も多く出回っていますが、森の中に佇むログハウスはやはりこのいかにもという色が似合いますね。
黄土色から黒に近いこげ茶まで楽しめます。
約20年前のbbの一世風靡した標準仕様と現在のログハウスでは、改良と進化(フィンランドでは国の建築基準によって現在は上部小屋組の三角の妻壁の部分などにはセトリングと高断熱と気密の見地から2階部にはログは積み上げませんなど)、仕様変更をともない随所に進化しグレードも変わってきました。
誇りの持てる家、何時までも流行り廃りの無い、シンプルな木の塊のログハウスは銀吉は大好きなところです。
もちろんbbのフィンランドハウスやビーズハウスもいいのですが。

このログハウスも3.11の震災を体験しましたが、当然の事ながらびくともせず、佇んでいます。
ログハウスって四隅が角角が井桁に組んでありますから天地がひっくり返らない限り横揺れにはほんとビクともしないのであります。
那須高原の東急リゾートのホテル施設コテージ群建築は佳境に入っています。
どうぞ見学あれ見学にご一報ください。
火災など一切の事故防止のためご見学には申し込みご予約お願いします。

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別

▼2017年7月

手抜きの無しの高性能【2017年07月19日】

ログハウスKITの現場搬入【2017年07月07日】

▼2017年6月

20年前のログハウス【2017年06月30日】

御神木とログハウス【2017年06月19日】

「Retreat(リトリート)隠れ家」のホテルコテージ建築順調【2017年06月06日】

▼2017年5月

エコ建具 大発見だ!【2017年05月27日】

▼2017年4月

古民家隠れ屋 現状報告【2017年04月28日】

注文建築が本来【2017年04月15日】

ペレットストーブ【2017年04月05日】

▼2017年3月

こだわりの匠【2017年03月21日】

ガンズ・アンド・ローゼズ日本公演【2017年03月09日】

▼2017年2月

ヘリで搬入したログハウス【2017年02月16日】

▼2017年1月

幻の樹 フィンランド便り【2017年01月12日】

飛翔!【2017年01月01日】

▼2016年12月

嬉しいニュース【2016年12月27日】

狭い敷地のログハウス【2016年12月22日】

小屋の先駆けはビックボックス【2016年12月12日】

14年前のログハウス【2016年12月06日】

▼2016年11月

木造橋にびっくり!【2016年11月15日】

新感覚ログハウス内覧会開催【2016年11月12日】

古民家商家視察【2016年11月01日】

▼2016年10月

丸ログのすすめ【2016年10月25日】

▼2016年9月

軽井沢にD型ログの逸品【2016年09月26日】

「ブリス」いいです【2016年09月15日】

▼2016年8月

地盤の違いを考えて【2016年08月28日】

ロック夏フェスに行った【2016年08月20日】

▼2016年6月

東北仙台のログハウス【2016年06月16日】

ソーラー発電買取りと屋根【2016年06月02日】

▼2016年4月

がんばれ熊本!【2016年04月30日】

流行り廃りの無いデザインを考える【2016年04月14日】

▼2016年3月

桜咲く分譲地【2016年03月31日】

震災、忘れない想い【2016年03月14日】

▼2016年2月

春CMモデル建築中【2016年02月29日】

国際学校2棟目お披露目【2016年02月25日】

長野ワインバレー特区のログハウス【2016年02月12日】

仙台、杜の都のログハウス【2016年02月04日】

▼2016年1月

自然は段取り全て【2016年01月27日】

島根県安来に参上!!【2016年01月22日】

明けましておめでとうございます【2016年01月01日】

▼2015年12月

家族愛が深まるセルフビルド【2015年12月28日】

BBの介護重視住宅【2015年12月18日】

古民家ログハウスの風情【2015年12月10日】

ログハウスのリニューアル【2015年12月01日】

▼2015年11月

住宅地のログハウス【2015年11月27日】

▼2015年10月

イベントの秋【2015年10月08日】

▼2015年9月

笑顔の幼稚園【2015年09月04日】

▼2015年8月

ろまんちっく村のイベント準備【2015年08月06日】

▼2015年7月

長崎平戸に続き熊本阿蘇にも【2015年07月06日】

▼2015年6月

親子3世代のログハウス【2015年06月10日】

▼2015年5月

現場は伊豆大島【2015年05月22日】

▼2015年4月

離島もおまかせ【2015年04月16日】

▼2015年3月

安全第一!【2015年03月25日】

▼2015年2月

第4弾JR東日本コラボ企画が始動【2015年02月18日】

温泉はいいっす!【2015年02月10日】

▼2015年1月

初詣【2015年01月13日】

謹賀新年【2015年01月01日】

ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop