ゴジラにも強いログハウス - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

ゴジラにも強いログハウス

ちゅらるの営業日記【2016年08月28日】


20160828_2

待ちに待ったお盆休みもあっという間に終わり、bbログファンの皆様 心身共にリフレッシュできましたでしょうか! 拙者はガソリン満タンとなり、改めてエンジンスタート!といった気持ちの営業部でございます。

夏季休暇に入る前、お客様からのお問合せがあり東京都八王子市、千葉県富津市、市原市へと現地の調査探訪へ行ってまいりました。 八王子市の現地調査を終え、富津市へ向かうため東京アクアラインを使用して「海ほたる」に昼食で寄りました。
東京湾に浮かぶ、人口島に作られたパーキングエリアです。 見渡す限りの水平線を見ながら、少々奮発してしまった昼食をゆっくり食べればいいところをいつもの仕事に追われている癖で超スピードで食べ終え周りを見て回ると… なんと、「海ほたる」が映画の撮影場所となっていたようです。

20160828_3  20160828_4

ビックボックス本社の所在地でもある宇都宮市の中心部でも同作映画の撮影があり、ちゅらるの知人もエキストラで出演したという情報を思い出し、思わずパシャリです。 ゴジラの展示。小さな頃に映画館でゴジラを見ていた世代だったので、感慨深いものがありました。 撮影時の写真なども展示してあり、少々長い休憩見学になってしまったのですが、今回のゴジラと初代ゴジラでは体長が倍以上違うとのこと。
初代は50mに対し、シン・ゴジラは118m!時代に合わせ、ゴジラもより迫力を増しているようです。 エヴァンゲリオンを撮った鬼才 庵野秀明の映像 ぜひ見に行くつもりであります。 ガ、グガガ~ンとゴジラが出現した場合、そして弊社のログハウスのすぐ横を足を踏みおろして通る情景、その振動にbbログハウスはと想像しながら「海ほたる」を出発しました。

後日自宅での深夜、どうしても気になって情報を探していると… 「あの大きさで走り回った場合、震度7級の地震が発生」するとのこと。へ~と感心するのでありました。 ただし、「あの大きさで走り回ることは現実的に不可能」との補足説明もありました。
結果、ゴジラに踏み潰されない限り、耐震性に優れたログハウスはゴジラが出現してもへいっちゃら! ちゃんと建ってるで、耐えうると妄想する楽しいひと時のちゅらるであります。

20160828_5

ログハウスの耐震性が非常に強いことは、東日本大震災からも多くの方に浸透してきました。 ビックボックスでは30年間、多くのログハウスを販売・施工してきた中で培われた知識・経験・実績をもとに多くの被災者様に一日も早く安心した生活、居住空間を取り戻して頂けるようにログハウスを特別救済企画をもって応援致しています。

また、ビックボックスの「熊本地震」の被災地復興支援救済活動に賛同いただける九州地区の企業様へ幣社ログハウス商材の取り扱いを募集しております。一日も早い復興に繋がるようにご協力をお願いしております。

20160828_6

 

 

ちゅらるの営業日記【2016年08月28日】




関連記事


冬景色のログハウスも最高
ログハウス業界の金メダル目指す
ハロウィンとミニログハウス
14年前のログハウス
夢のログハウス
設計チームより年末の御挨拶

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別