会社概要 ビックボックスの仕事|ログハウスのビックボックス

>

会社概要「ビックボックスの仕事」


5つのコンセプト
私たちビックボックスでは5つのコンセプトに基づき、 「ログハウス」「ユニログハウス」「ミニログハウス」「フィンランドハウス」 「ビーズハウス」「ガーデンハウス」「古民家ログハウス」「シルバーパイン」「公共事業」をご提案しています。
私たちの取り巻く環境は日々変化しています。
その中で変わることなく在り続ける「流麗なる誇り」。それがビックボックスです。
HUMAN
ログハウス直輸入事業を通してヒューマニティを大切に、人と人のつながりやリラクゼーション、心身の健康を目指します。

NATURE
素材は貴重な森の恵み。
この限りある資源を、フィンランドログハウスという形に変えまして消耗品ではない永続的資源として利用します。

LIFE
「家」は生活の礎。住性能を高め、輸入住宅の北欧住宅をコンセプトにログハウス建築の暮らしやすさを追求した人にやさしい安心設計です。

SKILL
一級建築設計事務所として究めた設計と北欧工場との頑固な職人気質魂とのチーム。 建築からメンテナンスまで一貫体制で取組みます。

DESIGN
ランドスケープを彩る美しい北欧建築。個々のパーツに至るまで高いデザイン性。 伝統を踏襲しながらもモダンな息吹が感じられます。



商号
株式会社ビックボックス
フィンランドハウスビックボックス
ビックボックス一級建築事務所
所在地
〒321-0933
栃木県宇都宮市簗瀬町2357
フリーダイヤル
0120-117-698
電話番号
028-634-1236
FAX番号
028-634-4172
MAIL
URL
設立
1986年8月1日
資本金
10,000,000円
取締役社長
手塚 大介
取締役会長
須田 和男

加盟団体
日本ログハウス協会会員
日本住宅保証検査機構(JIO)
栃木県宅地建物取引業協会
栃木県建築士会
宇都宮ライオンズクラブ
取引銀行
みずほ銀行
業務内容
一級建築設計事務所
ログハウス、ミニログハウスの直輸入/全国卸売、建築施工
フィンランドハウス(北欧木質軸組)の直輸入/全国販売、建築施工
総合建築建設/販売、施工、コンサルティング、環境計画、増改築・各種建築リフォーム
光触媒関連建材の販売と施工、外構エクステリア、薪ストーブ/サウナストーブ販売・施工
薪割機、北欧パイン材、アウトドア商品等の建材各種の直輸入



フィンランドの自然へのおもい
フィンランドログハウスを中心とする輸入住宅、北欧住宅の流れには単なる一過性の流行とは明らかに異なります。
自然に回帰しログハウスに住む、という発想はいわば科学文明や工業化製品といった流れに対して、 田舎暮らし、手作りログハウス、セルフビルド、等、人々の心の中から沸き起こってくる豊かさを引き出してくれます。
丸太組ログハウスはこうした人間の渇望の一端にこたえ、もう何百年もの昔から伝えられてきたシンプルで不動なスタイルです。 社会的、経済的環境が急速に変貌する中で、「衣・食・住・遊」における自分のライフスタイルにデザイン性を持つ時代、 ログ壁や無垢の素材にみる自然の裸体の美しさ、森林浴を結集し造型した空間、素朴という贅沢の「遊び」の部分の重要性、休養のみならず栄養まで与えてくれる家がログハウスです。 消費心理を誘う小細工など必要ありません。自然体であるほど、内なるものを引き出してくれます。
私たちビックボックスはフィンランドの自然の息吹きが満ちた伝統スタイルで性能も確かなログハウスと共に感性を磨いていけることをこの上なく誇りに思っています。 そして、遠く北欧よりフィンランドログハウスをお届けすることを通してビックボックスは、 地球的規模での自然への憧れと文化に対して限りない貢献ということをポリシーに、たゆまぬ努力をしています。


巨大プロジェクトからミニログまで
私たちがフィンランドログハウスをご提案するようになってから、国内におけるログハウスに対する評価はかなり変化しています。 高度成長期における環境破壊、あるいはバブルの崩壊など二十世紀に残した負の遺産に対する素直な心の傷み、未来に残す不安からかもしれません。
かつて日本では物珍しさや野性的なイメージで取り上げられたものが、今では最も人を癒し、 環境に負荷をかけない建物としてログハウス住宅、ログハウス別荘、ログハウス店舗、ログハウス宿泊施設、 ログハウス公共建築、ログハウスホテルなど人の心に優しい建物として需要が伸びています。
別荘地でのログハウスが、近年都市部でも数多く建てられています。弊社実績の80パーセントはマイホームログハウスです。 むしろ騒音や大気汚染などといった都市特有の環境問題から少しでも健康的な生活を守るために、 ログハウスを選ばれる方は年々増加の傾向にあります。近年ではリゾート施設や公共施設も手掛けることが多くなりました。
私たちは皆様のご希望に合わせて、最先端の設備を備えた巨大プロジェクトから、健康的で暮らしやすさに重点を置いたマイホーム住宅プラン、 セルフビルドの楽しみを充分満喫できる多目的ミニログなどさまざまな北欧住宅のログハウス、フィンランドハウスを開発し、ご提案し続けています。


ビックボックスからのメッセージ
弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ビックボックスの情熱が「BIGBOX IMPACT」として有料カタログにて紹介しておりますが、少しお時間をいただきログハウスに限らず建築に対する想いをホームページにて延べさせていただきます。


流行廃れの無い家 - 北欧住宅と輸入住宅
弊社は、流行を追わせ購買欲をあおるような建築デザインは全く念頭にありません。 車や家の新型を買ったばかりはご一家で幸せな気分で眺め回すという情景があるように思えますが、 3,4年経つと形が古くなり又その時代の新しい形の物が出てきたりすると急に自分の車や家が陳腐になってしまいます。 何十年たっても、流行廃れのない家「フィンランドログハウスとミニログハウス、そして木質住宅のフィンランドハウス」、 自分の家にずっーと「誇りを持ち続けられる家」を作る事をコンセプトにしております。 そのこだわりはマテリアルやデザインであったり建築と「生活の質」まで提案する事になります。
私どものログハウスキットメーカーとしての建築思想の詳細を有料カタログ「BIGBOX IMPACT」でお確かめください。



BIGBOXの3つのポリシー
1.時代が要求する多目的ライフスタイルに合う家の創
2.住まう人と環境にやさしいエコロジーの家
3.圧倒的なクオリティ、グッドデザインを低価格で創造


情報の開示とビックボックスの顧客主義
ビックボックスでは多くのログハウス情報を難しい建築用語ではなく理解しやすい言葉で、またログハウス性能やログハウス仕様は それぞれに相反する特性などもありますので、出来うる限り両極を説明するように心がけています。
ご家族での自作する喜びを応援すべく「セルフビルド」や「ハーフビルド」などの施工アドバイスや、 お悩みの真意なども理解し責任をもってご相談に応じています。又、ビックボックスではセルフビルドなさるお客様のお手伝いなどの 人的環境の状態において、「安易に大きなログを販売」したりいたしません。 お客様がお出来になる範囲を見極め、お客様の自作する喜びと経費の削減とを合い兼ねるよう、「住宅のDIY」を提案いたします。 又、「BIGBOXメルマガ会員」に呼びかける応援隊、お建てになるお客様のご理解のもとでセルフビルドスクールも開催いたします。
その実績はログハウス住宅やログハウス別荘にとどまらずログハウス花屋、ログハウスドッグトリマー店、ログハウスブティック、ログハウスレストラン、 ログハウス理髪店、ログハウス美容院、ログハウス喫茶店、ログハウス教会、ログハウス保育園、ログハウス国際学校、ログハウスリゾートコテージ群、 ログハウス公共施設など全国にございます。


ログハウス大賞の誉れ
日本ログハウス協会主催の平成18年度ログハウス建築コンテストにて、ビックボックスの森の子保育園が国土交通大臣賞(ログハウス大賞)を受賞致しました。
このコンテストは、わが国で建設されたログハウスで、建築技術、地域材利用等の点において優秀と認められるものを顕彰し、わが国でのログハウスの普及・発展に貢献することを目的としています。
審査では書類選考のみならず現地審査も行われ、ビックボックスのログハウスが構造・材料、意匠、環境との調和、企画性に優れ、またはログハウスの可能性を高めるものであることが認められ評価されました。
建設にあたっては、保育園であることを考慮し、子供達が安全に、健康的に過ごすことのできる空間づくりを一番に考えました。 天井の高い明るく広々とした保育室と自然に触れ合えるよう、屋内廊下を排した開放的なつくり。さらにバリアフリーのフラットな設計です。 シックハウス対策に、ほとんどの材料に無垢板とFフォースター以上の建材を使用しています。
フィンランドの現地スタッフと何度も協議し、入念な打ち合わせをした結果、素晴らしい施設に仕上がり、今回の受賞によって、苦労が花開いた形となりました。 お世話になった関係者の方々に、深く感謝するとともに、今後とも更なる企業努力を続けてまいります。


ログハウス品質とログハウス適正価格
ログハウス建築も一般住宅もその他の商品と同様にマーケットでの自然競争において一つには適正化がなされてゆきます。価格の適正化は「余分な経費」の見直しにもあります。ローコストと言う言葉が美徳のようにあふれています。単純にただ価格を下げることはとても簡単な事でが、材料・品質・仕様・工事・アフターケア、その内容もイコールに下がってしまうのでは、全く意味がありません。高レベルのログハウス住宅を、できる限りの低いコストで出来上がるよう「適正価格リーズナブル」になるよう努力しています。BIGBOXのキャンペーンもポーズではなく大量発注によるコストダウンとなっています。
また、住宅専門誌広告、ログ専門雑誌等の取材記事ページのほとんどが、良い建築作品だからの取材掲載されるのではなく、お金次第による広告であります。高コストの住宅展示場、高コストの営業マン、高コストのダイレクトメールなどの経費をかけ過ぎる傾向にあると思われます。
BIGBOXではお客様のサービスに過剰にならない「必要限度のサービス」コスト削減の取り組みを心がけています。
BIGBOXのホームページやカタログ上の全ての写真はわずかなフィンランド取材旅行の風物写真以外は全て会社の歴史を通じて積み重ねてきた実績の写真です。BIGBOXは会社のオリジナリティーを大切にしています。BIGBOXの全ての表現、広報活動、その製作のカタログからホームページまで全ては社内スタッフでの手作りです。
何千万円もする住宅のお打ち合わせをする状況で、「いつもお客様を来社させる、又経費の節減の為に営業スタッフも置かない」という話も聞きますが、それでは旧ソビエトのトランジットホテルのような向上心や生産性のないノーサービスのように思われます。 BIGBOXはお客様の夢をお伺いし、そしてご理解した上でのBIGBOXの理想を提示し、その実現に「最低限度の経費やサービス」や心使いは必要になります。そのような事からBIGBOXでは過度なサービスはいたしておりません。無料のダイジェスト判のカタログの配布と案内、BIGBOX IMPACT有料版は余分な経費節減のため1000円申し受けております。 勿論これで利益を見込んでいるのではなくかかる費用の1/3にあたります。


地方のログハウス公共建築の参加
ビックボックスは国や県や町村の公共事業建築にもたくさんの実績があります。 青森県岩崎村では何期かに分けて何十棟もの県民や村民の為のログハウス宿泊施設を作りました。 ログハウスコテージ、プール付きサウナ、サンタ郵便局、トイレ、監理センター、などを建て、又、フィンランドのラヌア市と岩崎村の姉妹都市の橋渡しや、フィンランドの子供たちやサンタクロースを招いてのサンタクリスマス祭り(ヨールプッキ祭り)の演出をいたしました。
群馬県倉渕村でのクラインガルデン(家庭菜園付きコテージ)群のログハウス設計、ログハウス建築施工。新潟県大和町の公共事業では八海山のヘリコプターでの搬入から始まる設計建築施工。 長野県小諸市公共事業の浅間山中腹へのヘリコプターによる搬入の火山館(大型非難宿泊施設)の設計、建築施工。 茨城県笠間市のクラインガルデンのコテージ部材キットの納品。島根県多伎町の海岸線の県民町民の為の施設群のログコテージ。 栃木県住宅供給公社の大型開発分譲地の住居民の為のログハウスによる大型管理施設棟の受注、設計建築施工等、全国的に実績を作っています。


離島にも建てています
ビックボックスでは全国の離島にもフィンランドログハウスをたくさん受注し建築をしています。 離島にはデリバリーが苫小牧、横浜、神戸、門司等の主要港からのフェリーになりどうしても余分な運賃が掛かってしまいます。 でも弊社は離島というハンディーがあるお客様のことを考え、路線航路の全てのデリバリー状況を調査し安全と安い運賃の船会社を我が事のようにお探しします。 台湾に近い石垣島、種子島、沖縄本島、屋久島、対馬、壱岐、隠岐、大島、八丈島、三宅島などたくさんの離島にもログハウスの実績があります。 又、離島のハンディーを補うべくお客様との相談の上、特別なサービスを行っています。


BIGBOXだけのサービス
ビックボックスは住宅販売会社や建築会社だけではありません。 北欧とフィンランドをコンセプトに北欧建築ばかりではなく北欧の良さを知りつくし、その豊かな部分を紹介する一級建築設計事務所です。
お客様の意向をとことん反映させた住宅プラニングはもとより、フィンランド文化、フィンランド芸術、日本の市町村とのフィンランド姉妹都市などの橋渡しなど交流活動も行っております。(姉妹都市支援交流の活動)
また、ビックボックスの家をお建ていただいたオーナー様との交流や親睦を目的にオーナー会を南那須ガーデンにて開催いたしております。 昼食会やオークション、音楽会やお客様オーナー様の作品のバザーなども開催いたしました。 南那須ガーデンにはフィンランド大使館員やバルト三国の通商大臣のご一行などたくさんの要人の方も訪ね来ていただいています。


住宅に関連するサービス
住宅建築もEコマース、電子上でのやり取りの一般化とともに情報の過多、食いちぎられた情報の断片に迷ってしまうお客様がいらっしゃいます、徹底した見極めが肝心です。 インターネット上でのホームページでの詐欺が横行する時代になって来ました。 ログハウスもこの限りではなくこれぞと気になるログハウスメーカーには直接訪問すべきです。 そして実績をきちんとご覧になってご判断すべきと思います。 その会社に実績があまり無くカタログ上の写真は外国の生産国でのメーカーの写真がほとんどであったり、以前の会社からの拝借であったり、ひどい時には競合する他のメーカーの写真であったりもします。
建築地(土地)の購入も現地をよくご覧になり、いろいろと時間をかけて調べてみる必要があります。 一見、道もきちんとあり土地が良く見えても、建築確認申請をする上で取り付け道路に該当せず、単なる私道で家を建てられない土地を購入してしまったお客様は1年で何人にもなります。 不動産屋さんを信用するばかりではなく、自ら役所に出向き調べたり、建築メーカーに相談に乗っていただき、きちんと購入する前に調査すべきです。
弊社では日本全国に特約店、取扱店とそれに関係する不動産業、或いは土地を手放したいオーナーさんとの全国的なネットワークがあります。 遠隔地でも安くてよい土地の情報をお届けする事ができます。 どうぞメールやお電話等でご遠慮なくお尋ねください。高くてそれなりの土地は当たり前、ビックボックスは安くてよい土地を我が事のように探す事が得意です。


ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
PRODUCT モデル案内
UPDATE おすすめ
MENU メニュー
BLOG ブログ
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop pagetop pagetop pagetop pagetop
pagetoppagetoppagetop