ログハウスのことならビックボックスにお任せください!ミニログやフィンランドハウスなど、素敵なログハウスをご提供いたします。
>

セルフビルドスクールに参加
自分達で作ることが可能か?どうやって造るの?
小屋を自分で造ってみたい、建築コストを抑えたい。
少しでも興味を持ったならば体験してみることが一番です。
BIGBOXでは、実際のBBログハウス建築現場でログハウスの特性や建築行程、構造を理解していただく為にセルフビルドスクールを開催しております。 ログハウスにご興味がある方、これから建てようと考えている方、必見の内容となっています。お気軽にぜひご参加ください。
BIGBOXログハウスの素晴らしさや造る歓びを体験してください。

※スクール開催はイベント情報にてご案内致します。


スクールについての諸注意
・参加費は1000円です。現地までの交通費は個人でご負担いただきます。
 お弁当代、傷害保険料は料金に含まれています。会場によっては異なる場合もございます。
・動きやすい服装でご参加ください。軍手、着替え、雨具、タオル、帽子などをご持参ください。
・応募多数の場合は先着順、または抽選となります。
・開催地など詳細につきましては、お申し込みいただいた体験ビルド登録者にだけご連絡いたします。
・完全予約制になりますので、各主催者にご連絡ください


セルフビルド診断
セルフビルドを検討されているお客様の技術や体力、お客様自身を含めた調達可能な人数などを把握致しまして 自作可能な施工範囲の診断、お客様が出来ない範囲の職人の手配(基礎、電気配線、屋根など)、実費での指導体制など 状況に即した診断での指導を致します。
お客様の自作体制に「不安あり」と診断した場合には、セルフビルドをお勧めしない場合もございます。


充実したサポート体制
セルフビルドにも、様々なスタイルがございます。状況に応じてサポート致します。
・セルフビルド(ご自身で最後まで自作する場合、基礎や電気配線、設備等は相談に応じます)
・ハーフビルド(基礎、棟上等の高所の力仕事、電気、設備以外の木工事を自作)
・セミセルフ(部分的な自作、内装の床貼り、足場があるうちでの塗装など)
・お助けマン派遣(自作開始後に状態に応じて施工サポートを頼みたい場合)


安心のBIGBOXキット群
・コンテナから出しやすいようにログの梱包に工夫がしてあります。
・同じボリュームのサイズでも予備材や装飾部材の多さで定評があります。
・セルフビルドしやすいミニログやUNIシリーズなど種類が豊富です。


※建築確認申請について
床面積が10㎡以上は建築確認申請が必要です。詳しくは各市町村の建築指導課にお問い合わせください。


大型ログセルフビルド
自分で自分の家を建てる!
ログハウスに憧れを持つ人にとって、それは普通の事であったりもします。
ここではログハウスのセルフビルドに調整したオーナー様の体験談をご紹介。 ご家族や仲間との心温まる建築記録となっています。
「自分で建てたい!」とお考えの皆様、ご参考にしてみてください。



セルフビルド体験日記(ブログ)
※セルフビルドされているお客様、ブログ等をお知らせいただければこちらにリンク張らせていただきます。



ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop