自然は段取り全て - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

自然は段取り全て

監督銀吉の弱心・現場日記【2016年01月27日】


20160127_2

今年は、暖冬で年始から全国のログハウス、ビーズハウス、ミニログなどの建築現場では、順調にほぼ工程表どおり工事がはかどっています。 お正月明けの新年会にbbスタッフ全員での初詣で去年以上の仕事の運びを祈願したためでしょうか、まじ順調なんであります、神だのみも大いに結構ですね。

銀吉は年始より北は宮城県仙台市から南では千葉県の房総半島へと現場の進行状況を監督する立場としてほぼ毎日車移動で大忙しです。
bbのログハウスでも高経済性のシンプルイズベストのUNIシリーズらハイグレード仕様のログハウス、古民家ログ「八咫烏」まで目が回りそうですが、そうそうミニログもです。 各々の引渡しを終え、そしてまた超大型ログハウスの学校建築のインターナショナルスクールスクールも完了検査が近づいてのど緊張!。

そんな状況ですが現場から現場への移動に愛する社用車も本当に可愛く、その愛車のまっ黄っ黄の銀吉号のカーラジオからは、音楽、天気予報、ニュース、トーク番組、身の上相談などなど、 最近では爆弾低気圧!雪の気配!イスラム国テロ!錦織が敗退!サッカーオリンピック出場決定!とキーワードが次々と。
いやいや世の中大変ですが、大丈夫・・・大丈夫・・・銀吉大丈夫元気であります。

20160127_3  20160127_4

完成間近で予想通り来ました、大雪が!!!栃木県北の那須高原も、一面雪化粧です。
お写真のこの物件、わずか1日で銀世界の中に建つログハウスとなりました。建築中の降雪? 御心配いりません。大丈夫、予定通りの想定内なんです。

外装、外部は全部優先的に仕上げてありまして。ご心配は無用。銀吉の段取りは神業なんで、言い過ぎですね。 さすがに、外構は雪解けを待ってからですが・・・通常のこの季節の現場は降雪地帯では積雪を計算して段取りをいかに緻密にプラニングできるかなんですね。
というわけでこの現場はただ今、内部を製作中で天候には全く左右されませんです。 ・・・建築技術のクオリティーの開発も重要ですが、こういう施工計画のシビアな決断も銀吉の采配なんです。
降雪地域にお住いの皆様、銀吉のbbにお任せください。
降雪地域の建築ノウハウもしっかり銀吉のスーパー脳コンピュータに蓄積されていま~す。 工程を監理し、現場を監督し・・・がっちしです。お客様の為今年も全力疾走っすよ~!

で今の所、銀吉の痔は順調です。酒や辛いもの我慢、我慢っす。

 

監督銀吉の弱心・現場日記【2016年01月27日】




関連記事


震災、忘れない想い
第4弾JR東日本コラボ企画が始動
設計チームより年末の御挨拶
離島もおまかせ
14年前のログハウス
謹賀新年

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別