ログハウスのことならビックボックスにお任せください!ミニログやフィンランドハウスなど、素敵なログハウスをご提供いたします。
>
ブログ >
>
松本民芸館視察の旅

松本民芸館視察の旅


20160428_2

我社bbの会長に長野県松本市の松本民芸館に勉強になるから行ってこい!と言われて2年が過ぎようやく設計部と監理部で忙中に閑を見つけ行ってきました。すごく良かったです。 我社の会長は一度掲げたことは諦めません。絶対にというほどです。
つい先日行く前までまだかまだかと、よくもまあ諦めることなく成就するまで言い続けられるその精神には恐ろしい限りの脱帽です。 忙しいのと全員揃うことが難しい状態ではありましたが、それは全く通じません。 行く気があれば!見て勉強したいと思えば行けるはずだ!と言われそうでありました。
結局全員休日を合わせて社用車を連ねて行ってきました。 実は大きなプロジェクトが迫り、某大型有名ホテルの建築群になるbbのログハウス古民家「八咫烏」コンセプトでのコテージプロジェクトに役立てる視察も会長の頭にはあったようです。
その時の模様をお伝えします。

通常の業務開始時間前にbb事務所に、なんとなく幹事で朝早めに事務所へ到着し、資料を準備しようとしていたら先に到着し気合を入れて待機している人が1名。 スーツとネクタイをビシッと決めた一級建築士の師匠カリスマのカリDAIが立っておりました。
まるで大学病院の病室をインターンを付け従えて巡回往診する大教授の様です。 (ちなみにこの日は私服OKだったのでジェームスやEBIはじめ皆、私服でしたが瞬時に気合が入りました。)
密かにさすがと思いながら、全員集合し、いざ出発。

午前中に松本市へ到着。最初の訪問目的地は松本民芸館。
松本の民芸運動の中心であった丸山太郎氏が世界各国で集めた民芸品が展示してあり、柳宗悦、 濱田庄司、富本憲吉、河井寛次郎、芹沢銈介などそうそうたる御人の作品にびっくり、どれもこれも形が唯一絶対に凄い。 その民芸芸術を容れる古民家建屋建築が凄いのでありました。
趣がある堂々の門構えや建物意匠はジャパネスク、昔ながらの伝統的古民家の造りで威厳と日本ロマンチシズム、永遠なる建築美がありました。 展示民芸芸術は勿論魅力的なのですが、bbの建築家集団としてはどうしても建物のマッス(量塊感)や空間ボリューム、ムーブマン(動勢)、建築ディテールにも目は行くものです。

20160428_3  20160428_4

20160428_5  20160428_6

20160428_7  20160428_8

綺麗な白壁が表しになったクラシックな色の構造体はカラーコントラストが絶妙で昔ながらの落ち着いた空間を表現しています。 階段の横に設けられた開口は、階段を下りながらも隣の部屋の採光を取り入れることもでき先人の知恵とセンスにドキリ。 建具は、もちろん吟味されたデザインの特注和建具なのですが、超軽量からどっしりにの重厚建具まで、きれいな障子の納めと、それ自体がイサムノグチの間接照明体のようと感服でありました。
建物も日本建築の良さでもある増築が見られ2棟が連結する中で、趣深い3段くらいの小階段が憎らしいドラマを演じます。 増築なので外壁が室内に見えて室内にナマコ壁のミスマッチが面白い!ああ! 凡庸な連続する石畳と違い動線と視線が織りなす石畳みの趣深さが和の極み!何ともエクスタシーでありました。 いつも北欧建築に囲まれている私たちにとって、古い和、古民家はとても新しく見えて勉強になります。

上司カリDAI先生に付き添われながらの視察研修は、いろんな見方が発見できてとても勉強になりました!

20160428_9  20160428_10  20160428_11

あっという間にランチタイムになり松本市中心街へ移動。蔵町通りや縄手通り散策。 これまた、古い時代の日本にタイムスリップしたかのような街並みです。
名水百選にも選ばれている松本は、至る所に湧水が噴出し何とも柔らかい美味しいお水にも違う違うと一行感激。

長距離移動で一行はお腹ぺこぺこ、肉や洋食でなく長野に来たならやっぱ信州蕎麦でしょ!と全員一致で看板に明治創業と見つけ老舗蕎麦屋ののれんをくぐる事になりました。
師匠カリDAIが天ざるそば!と頼んでくれたのはいいのですが、お皿に小ぶりの海老が一匹のみ、不平はないがやや残念! で、御蕎麦は手打ちで美味しく頂きました。で、一人が通を装いお店の店主にやっぱり御蕎麦は信州ですね!と話しかけると、開口一番!北海道産だよ! 蕎麦湯を口に運びながら笑いをこらえるのに必死でした。「信州蕎麦はもちろん美味しいが、こだわりの産地限定の北海道の蕎麦だぜ!」と言うことに帰路の運転の中で解釈して納得しました。
お蕎麦は美味しかったのですがお腹がすきすぎて足りません。店を後にした直後おやきを即買食したのでありました。。

DANGAN TUA- HA TOTEMO BENKYOU NI NATTA.
YAPPARI KENCHIKU HA SUGOI CHIKARA.
KENCHIKU NO SHIGOTO HA MITE KANJIRU KOTO.
SHIKASHI SOBA NO RYOU HA ZANNEN.

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別

▼2017年7月

EBIのオススメプラン【2017年07月21日】

ナチュラルガーデン【2017年07月07日】

▼2017年6月

巨匠ライト生誕150周年!【2017年06月30日】

BBQの季節です!【2017年06月19日】

2017年は小屋ブーム!【2017年06月06日】

▼2017年5月

五月の若葉【2017年05月27日】

▼2017年4月

momijiの栃木の建築探訪【2017年04月27日】

ただいまっ!momijiです【2017年04月11日】

EBIの古民家散策【2017年04月07日】

▼2017年3月

CUBEMANお披露目!【2017年03月15日】

建前五色の吹流し【2017年03月02日】

▼2017年2月

最先端構法【2017年02月02日】

▼2017年1月

E.ジェームス始動!【2017年01月12日】

A Happy New Year !【2017年01月01日】

▼2016年12月

設計部より年末の挨拶【2016年12月27日】

優しい良品 B’s HOUSE【2016年12月22日】

第三者の目!【2016年12月12日】

bb本社只今模様替中【2016年12月06日】

▼2016年11月

11月20日は内覧会【2016年11月15日】

秋の夜長にLOGグランピング【2016年11月12日】

▼2016年10月

ミニの新作「いろいろログ」発表【2016年10月27日】

地元栃木でっ!【2016年10月25日】

▼2016年9月

2棟くっつけ!、どう?【2016年09月26日】

やっぱり「木」だ【2016年09月01日】

▼2016年8月

世界遺産の西洋美術館【2016年08月03日】

▼2016年6月

bb恒例のBBQ&SOFTBALL大会【2016年06月29日】

▼2016年5月

国際学校の新校舎開校式典【2016年05月30日】

▼2016年4月

松本民芸館視察の旅【2016年04月28日】

建築とは【2016年04月16日】

▼2016年3月

桜の開花と事務所現状【2016年03月29日】

震災、希望の5年【2016年03月15日】

軽井沢に高級ホテルコテージ【2016年03月02日】

▼2016年2月

大好評の春の100人展【2016年02月26日】

ポルトガルの想い出をログハウスで【2016年02月15日】

シンブルでかっこいい6モデル【2016年02月04日】

▼2016年1月

国際学校いよいよ完成!【2016年01月26日】

2016年 ONE’S ONE’S始動【2016年01月12日】

2016年の幕開け【2016年01月01日】

▼2015年12月

設計チームより年末の御挨拶【2015年12月28日】

日本が誇る国立競技場【2015年12月24日】

大谷石の建築探訪【2015年12月09日】

▼2015年11月

国際学校第2弾プロジェクト進行中!【2015年11月24日】

▼2015年10月

bbログハウス+α【2015年10月21日】

EBIの家族旅行【2015年10月07日】

▼2015年9月

Eジェームスの代理店講習【2015年09月04日】

▼2015年8月

大型プロジェクト本格始動!【2015年08月07日】

▼2015年6月

雨空にログ協講習会【2015年06月29日】

今、建築中ハイエンドLOG【2015年06月10日】

▼2015年5月

JR東日本のポスター【2015年05月21日】

▼2015年4月

East & West 再々デビュー【2015年04月15日】

▼2015年3月

春が来ました!【2015年03月18日】

EBIの建築探訪イタリア【2015年03月11日】

▼2015年2月

インフルエンザになる【2015年02月21日】

▼2015年1月

2015年やります!【2015年01月14日】

2015年いよいよスタートです【2015年01月01日】

ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop