第三者の目! - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

第三者の目!

淳.EBIの設計室のわななき【2016年12月12日】


20161212_2

どうもE・ジェームスです、今年もあとわずかですね。寒さも増してきてみなさん体調いかがですか? ジェームスの周りでは 風邪が流行りつつあります。親父に教えられた精神一到何事かならざらん! ジェームス心がけてはいるのですが、このところコホンコホンであります。
子を持つ親として、うがい手洗い外出時のマスク着用など予防出ることには厳しく育てていますが、 何分豪快なスポーツマンのジェームス自分ではうがいなど全くもって不得意。
ジェームスはじめ昔の子供たちは、鼻水、青っぱな垂らして元気に外を走り回っていましたが、今はそういう子は一人もいないようです。 妻からは子どもと一緒にジェームスもうがい手洗い励行を毎日やかましく言われる毎日です。

bbでは、JIO(日本住宅保証検査機構)に加盟し住宅サイズのログハウスには住宅瑕疵保険の加入を行っています。
JIOホームページ
ログハウスの性能や品質を第三者の目で確認してもらい、御施主様に安心安全なログハウスをお渡しする。 当たり前の事ではありますが、とても大切なことです。
JIOの検査にはいつもは銀吉が立ち会うのですが、先日初めてジェームスが銀吉に代わって検査に立ち会いました。 銀吉による完璧な現場施工チェック、信頼するビルダースタッフによる施工でJIOの検査は全く問題なく厳しい検査に合格したんですが、 検査後JIOのスタッフとお話しした中で、施工中にズルする建設会社が今だいくつか存在するそうです。 不正のズルをする目的は施工費用を下げる為。見えないところはいい加減な施工。
いわゆる、手抜き工事が今でも多々見られるとのこと、yaa desune ikenai ikenai !! ですね。
建築の細部にまで「とことん」の思いを込めているBIGBOXの施工をあたりまえの気持ちでいたジェームス、JIOのお話しに bikkuri bikkuri でした。

もちろんの事ですが建築家E・ジェームスとしてBIGBOXはそのような工事は一切行わないのでご心配無用、ログハウスに興味のある方はぜひBIGBOXでの施工をお勧めします。

下のbb施工写真の9現場はJIO日本住宅保証検査機構のお墨付きの実績写真です。

20161212_3  20161212_4  20161212_5

20161212_6  20161212_7  20161212_8

20161212_9  20161212_10  20161212_11

JE-MUSU NO IE NIMO JIO NO YOUNA TSUMA NO ME GA ARU,
KAZOKU SA-BISU MO TENUKI SEZU KAZOKU NO TAMENI GANBARIMASU.

淳.EBIの設計室のわななき【2016年12月12日】




関連記事


大型プロジェクト本格始動!
JR×BIGBOX「Wood ism」第三弾
やっぱり「木」だ
インフルエンザになる
世界遺産の西洋美術館
国際学校いよいよ完成!

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別