絶景のログハウス - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

絶景のログハウス

ちゅらるの営業日記【2016年10月27日】


20161027_2

先日、10年以上かなり以前にbbにて建築したログハウスのオーナー様からお電話がありました。 「今度都市部で息子夫婦と同居することになったから、大好きなログハウスを手放したいの!・・・」
詳しいお話を伺いに、温泉街で有名な山形県上山市まで車を走らせました。 かみのやま温泉や山形蔵王温泉、スキーやスノーボード、ハイキングにとても超人気のスポットです。 また、様々な映画のロケ地としても使われ、多くの観光スポットがある優良エリアです。

永久保存の過去の契約図面を図面庫から捜し出し前もって目を通して、どのようなログハウスなのか想像はしていたのですが、実物を見て更に驚きました。
堂々たる存在感の佇まいでログハウスが傾斜地ということもあって、かなりの立派な高基礎! オーナー様も「基礎がしっかりしていて大満足」とおっしゃっていました。 そして、自慢の高基礎のログハウスの居間から見える景色はまさに絶景でお殿様気分であります。

20161027_3  20161027_4  20161027_5

現地は東北の山々に囲まれ、外気はすっかり肌寒さを感じたのですが、ログハウスの中に入ると温かいんです。
オーナー様も永年住み慣れて、「ログハウスは本当に温かいんだ。冬でも半そでのときがあるよ。」のお言葉。 住んでおられて実感された生の声を聞いて、多くの方にこの生の声を伝え、ログハウスの良さををもっと伝えたいと思いました。 やっぱりログハウスはナテュラルそのものでいいなとつくづくと思うちゅらるなのであります。
このオーナー様はかなりのDIY好きで、発明品やインテリアの数々、薪棚や多目的棚などご自身で工作物をたくさん手作りされていました。 そして自慢のコンクリート高基礎の中になんと秘密基地が!あるのです。
オーナー様の相棒とも言うべき品々、誰が見ても男であれば憧れの工具がたくさん! 秘密基地なので、ほんの一部しか紹介できないのが心苦しいです。工具部屋の他にも部屋がいくつもあるんです。

20161027_6

愛情がたっぷり詰まったログハウスを次の世代へ。 できればログハウスが大好きで、DIYも好きな方に相棒達(工具)も託したいとおっしゃっていました。
その道具を愛着をもって眺めるお施主様の目にはジーンとくるものがありました。 なお道具の中央の棚をよく見るとこのログハウスでのお子様を中心としてご家族団欒のお写真がありました。
何10年も前の幸せのシーンです。 お聞きできなかったのですが多分ですが、都会の高級マンションで息子様ご夫婦と一緒に住まわれ、道具たちもさぞ寂しいのだろうな、と心に小さく思うのでありました。

北欧フィンランドのようにこのログハウスはお孫さんの代以上まで、本当に長く長く伝えられるように、しっかりがっしり造られた建物です。 長い間大切に住んで頂いた家にしか出せない味わい。ログハウスならではの、時を経てなお味わいを増す。 ヨーロッパでは味の有る中古住宅がもてはやされるロングライフデザインが見直されています。 このような住宅や別荘の選択もベストチョイスの一つではないかと、つくづく感じるちゅらるです。
拙者羨ましく思っても、山形県のかみのやま温泉からでは会社に通勤することができません。ザ、ザンネン! 心に残るログハウスです。

bbでは中古ログハウスの情報も随時発信しております。早いもの勝ちですよ。
中古ログハウス情報掲載

話は変わり、今週10月30日(日) 10:00~17:00に栃木県宇都宮市の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」にて開催される毎回1万人を超える来場者でにぎわう北関東最大級のマルシェイベント「BonMarche100人展 Vol.13」に今回も出展致します。
今回の出展は六角形が可愛いガーデニア。今回の趣旨、ワンダーランドのテーマにそってボルダリングやハンモックを設置しています。 当日に限りこの展示しているガーデニアを特別価格でご提供致しますよーーー!!

20161027_7

お庭のシンボルとしてティータイムを楽しんだり、可愛い雑貨を飾ってお店としての活用も! 当日は来場特典といたしまして、他のミニログのキットも割引販売致します。
他にも様々なものを特別価格にて販売を予定しておりますので当日のブースをお楽しみに♪
是非、是非、皆さまご来場下さい!

 

ちゅらるの営業日記【2016年10月27日】




関連記事


絶景に建つログハウス
14年前のログハウス
東北仙台のログハウス
冬景色のログハウスも最高
夢のログハウス
真夏のログハウスミステリー

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別