ログ風邪ひかない - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

ログ風邪ひかない

ちゅらるの営業日記【2016年12月12日】


20161212_2

昨今やっぱり冬ですね。朝夕はめっきり冷え込んで、bbログハウスファンの皆様、体調などは崩されていないでしょうか、大丈夫ですか? スタッフ皆、風邪には負けねーぞ!と奮闘しておりますが、bb本社では風邪が流行りだしています。

風邪の話です、手前味噌に聞こえますが本当のことです。
過去にbbログハウスをお建てになったオーナー様のお話では、ログハウスに住み始めてから風邪を引いたことがない!とおっしゃっていた方が実に多いんです。
特別予防に対して気をつけているわけでもなく、ただ過ごしているだけで風邪にかからなくなったという話。 個人差はあるかと思いますが、木を積み上げた壁ログシェルの木材の呼吸による調湿効果、「夏は涼しく、冬は暖かい」という過ごしやすい室内環境の形成、さらにフィトンチッドの放出による森林浴効果など、 目に見えない部分で本当に人体に優しい建物なのだと実感しています。

先日、静岡方面にお客様との打合せで行ってまいりました。お打合せ後その足で建築現場を見学に行きました。 到着が遅くなってしまったため、外観の撮影は出来ませんでしたが建築中の室内を少しご紹介です。

20161212_3  20161212_4  20161212_5

内部の造作・設備の設置へと工程は進んでおります。
今回キッチンやトイレなどの住宅設備はお施主様支給となり、お風呂も一からの造作の凝ったお風呂が出来上がるとのこと、完成時にどのような室内になるのか非常に楽しみです。 お施主様の秘密の小屋裏収納もあるんです、どんな使われ方をするのでしょうか? 次回訪れた際には、梯子を使って中を見てみたいと思います。ワクワクしますね。
完成現場でなくて建築途上を確認できて安心。お客様の夢のお手伝いができる喜びをひしひしと感じる次第。

この静岡県内の建築現場へ向かう途中、行列ができている餃子屋さんを発見しました。 拙者ちゅらるの地元、bb本社のある宇都宮市は餃子消費量で全国1位を獲得していましたがここ数年で順位争いに現れた浜松餃子です。
宇都宮市民の意地として、スパイ(昼食)して来ました。

20161212_6

浜松餃子は添え物にもやしがある…皮の底はパリッと焼き羽根つき、その他はワンタンのようにモチモチ…ふむふむ成る程でありましたが。 拙者ちゅらるの個人的感想として、郷土愛なのか今回は宇都宮餃子に軍配が上がりました!
まだまだ宇都宮餃子は負けていない!が苦しい結論であります。

風邪の時に餃子を食べると良いそうです。興味のある方は「風邪 餃子」で検索してみて下さい。 宇都宮にお越しの際には、是非日本一の宇都宮餃子をご賞味頂ければと思います。
美味いは間違いなし!

 

ちゅらるの営業日記【2016年12月12日】




関連記事


ログハウスが好きでたまらない話
「ミニ」のまかないメニュー
ログハウスコンテスト受賞!
ログハウス・オブ・ザ・イヤー受賞
「とかいなか」の餃子
震災、忘れない想い

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別