春、アメリカのソローに思う - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

春、アメリカのソローに思う

ちゅらるの営業日記【2015年03月18日】


chu20150318_2

南那須ガーデンはログハウス住宅、森の中にログハウスの施設群が立ち並んでいるのですが、過去にフィンランドの大使館員やボルト諸国の大臣級外交官なども訪ね来る、北欧の佇まいがすばらしいbbの誇る作品実績です。
山の頂の建屋の周りには森がありログハウスをご検討のお客様をご案内したのですが、すっかり野鳥たちが飛び交う様は春真っ只中を思わせるウキウキする季節です、いいですね春って。
日照時間もだいぶ長くなり仕事をする身にとって拙者、嬉しさを感じますが皆様いかがお過ごしですか、のんびりと毎日が日曜日といった方、どうにも飛び回りお忙しい方、やはり日が長くなるっていいですよね。

3月は卒業シーズンであったり、お受験の季節、入社や移動、転勤であったりと、多種多様の出会いと別れの多い時期でもあります。新しい生活を始めるシーズン、思い出もたくさんできます。
この季節は拙者、色々と失敗を思い出しては恥をかくす笑みをちょくちょくしていますが、恥のあまりないbbログハウスファンの皆様はそんなことはあまりありませんか。
20年以上前になりますが、新前だった頃、お客様の現場案内で那須高原への高速へ入る分岐点で緊張のあまり日光方面と那須方面への左と右が、右へとハンドルを切ったつもりが左の日光方面へ、カアーっと身体が熱くなり、言い訳の連発をしちゃって、お客様から大丈夫大丈夫の連発をいただいたことがあります。

いよいよ桜の季節です、また夏に向けてアウトドア派の方には待ち遠しかった季節となりますね。
ビックボックスでは、春のキャンペーンを開催しており色々と特典やら催し物、皆様のログライフのお役に立てればと思います。
JR東日本のびゅうフォレスト喜連川でも近々内覧会やら催事が盛りだくさんです。

chu20150318_3chu20150318_4chu20150318_5

chu20150318_6chu20150318_7chu20150318_8

庭先にセルフでのミニログにもいい季節ですよ。離れた所に家庭菜園の畑を借りて、そこにミニログを建てて週に3日はテレビもなければ電話も照明もないという自給自足的な原点の生活。
田舎暮らしの極致かも、これが最高だというお客様もいらっしゃいます。
アメリカのウォールデンでの「森の生活」の実生活とその著書で有名なソローに通じます。何もない森での自足。
そうです、なんでも心も全てが自由で自遊、bbのログハウスは満向きですね。久々にソローの言葉を思い出しています。

是非是非、無理難題どうぞご相談下さいませ。

 

ちゅらるの営業日記【2015年03月18日】




関連記事


福島県の復興に思う
謹賀新年
設計チームより年末の御挨拶
希望の年 意気揚々
HandyManさんのブログ
A Happy New Year !

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別