BLISS(至福)な地鎮祭 - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

BLISS(至福)な地鎮祭

ちゅらるの営業日記【2015年07月23日】


chu20150723_2chu20150723_3

「B’s HOUSE」ビーズハウスを発売し、初の「BLISS_01」がJR東日本の分譲地「びゅうフォレスト喜連川」にこれから建築となります。
ビーズハウスは北欧のコンセプトの「軸組特殊金物工法の木質住宅」で、ログハウス技術の弊社の「木」を活かしきるbbならではの「木質ハイテク工法」です。
ビーズハウスには2つの形、「BLISS」と「CUBEMAN」があります。全く異なった両極端の北欧建築デザインで言わばモダントラッドとコンテンポアート。モダントラッドの「BLISS」は中高年と若いファミリーの第二の人生をこれから送りたい年配の世代に、そして趣味を楽しむ若者子育てファミリーなどの世代に、特に水平移動バリアフリーの快適ストレス軽減の家「BLISS」ブリス(至福)の安心の家です。

chu20150723_4

「CUBEMAN」はhpでご確認いただきたいのですが、今回は「BLISS」の地鎮祭、第1棟目が着工のご報告です。
当然拙者ワクワクであります、何でも初物はおめでたいもので、蒸し暑い梅雨明けの日に地鎮祭も滞りなく無事終わり、いよいよ工事が始まります。拙者何度か地鎮祭のブログを書いていますがやっぱり感激です。
地鎮祭って厳粛で緊張感があり、その家の家庭の隆盛を極めている時、拙者まで心の底から喜びを感じ熱くなります。同時に責任と完成後のご家族の満面の笑みを思うのですが、建築っていいもんです。家が建ってゆく経過もすごく見応えがあります。
別視点で弊社会長は建築は彫刻と同じでアートそのものだと言い切ります。

chu20150723_5chu20150723_6chu20150723_7

bbをお選びいただいたお施主様は「BLISS」の電車の JR東日本の中吊り広告を見てこのデザインをストレートに気に入った。とのこと、社長始めbbの技術開発の凄さにあらためて拙者感服なんです。
営業トークではなくて「BLISS」と「CUBEMAN」は形も内容もすごくいいと思っています。お施主様の契約に至った次第をお聞きして感謝感謝です。一度は是非ご検討ください。
刻々変化する建築の経過途上や、秋には内覧会等も開催したいと考えていますので、ご興味の有る方は是非是非ご見学に来てくださいませ。時期が来ましたら、HPにてご案内させて頂きます。

chu20150723_8chu20150723_9

ちなみに、「B’sHOUSE」2階建ての「CUBE-MAN01」は現在モニター様を募集中です。
モニター様になっていただけますと、とってもお得な特典がありますので、お気軽にお問い合わせください。早い者勝ちで~す。

chu20150723_10

お問い合わせはBB本社営業部まで

 

ちゅらるの営業日記【2015年07月23日】




関連記事


ビースハウスの「BLISS」建築中
JR×BIGBOX「Wood ism」第三弾
地(とこ)鎮めの祭り
BLISS完成内覧会
東急ハンズ渋谷店にログが
謹賀新年

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別