ろまんちっく村のセルフ - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

ろまんちっく村のセルフ

ちゅらるの営業日記【2015年10月17日】


chu20151017_2

ビックボックスの宇都宮本社事務所から車で30分ほどに、宮っ子(宇都宮育ちの人を地元では、宮っ子とよんでいます。)が自慢の「道の駅うつのみや・ろまんちっく村」があります。
大変な規模で、46ha(東京ドーム10個分)という広大な敷地の中に、地元農家の農産物直売所や地物の食材が楽しめるファーストフーズ的な店舗のいろいろ、吟醸した地ビールと洋食レストラン、これからは新そばになる3人前くらい食べたくなる蕎麦店など、そうです!ねぎパンもいいですよ。 そういった飲食店だけでなく、クラインガルデン体験農場や里山森遊び林間散歩道、ドッグラン、湯量豊富な温泉やプールまであるんです、宿泊施設も低価格で清潔そのもの滞在体験型のファームパークなんです。

chu20151017_3chu20151017_4chu20151017_5

その「道の駅うつのみや・ろまんちっく村」を会場として、bbのセルフビルドスクールが10月11日に開催されました。
あいにくの秋の小雨の天候で拙者心の中ではグレーでしたが、スクールを楽しみにされていたお客様もいらっしゃいますので、お客様の笑顔を想うと心は晴れ渡り気合をいれてスタッフ一丸となって決行いたしました。 使われたモデルは、大人気ベストセラーのコスカA(5.8畳)でした、拙者印象的にコスカは小さいのですがそれでも何と5.8畳となかなかの広さです。 勉強部屋から多目的なコテージにと、応用はありありの満点かもです。
数時間で、屋根の下地の防水シート(アスファルトルーフィング)を貼るまで、出来てしまうほどですので、やっぱり手頃に簡単に施工ができて、価格もお手頃となると売れる理由が再認識しました。 木の量も多い妥協のないbbの本格キットですから安心です。 お子様や家族で作られると親子の絆が強くなると何人かのお客様からお話をいただいておりますので坊ちゃんといかがでしょうか。
お昼ご飯はこのろまんちっく村のやきそばを食しましたが、これがまたうめ~! すごく美味しかったです。是非、素晴らしい道の駅ですので、機会ありましたら是非お立ち寄り下さい。

最後に心にのこるコスカの写真をご覧にいれます。 この農家のご婦人は離れた畑にコスカを作られました。 農作業の休憩や、一人になってぼんやりと日暮らしも、テレビもなにもない状態の気楽さで時々お泊まりになることもあり癒されるという棲家コスカの話です。

chu20151017_6

ちゅらるの営業日記【2015年10月17日】




関連記事


ろまんちっく村のイベント準備
セルフビルドスクール
A Happy New Year !
日本全国 bbにお任せ!(総括)
新年明けましておめでとうございます
セルフビルドの遠い記憶

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別