天然炭酸水を求めて - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

天然炭酸水を求めて

ちゅらるの営業日記【2018年08月29日】


ログハウス,天然炭酸水

 

今年は台風一過が これでもかと次々とやってきてます、災害の方はいかがでしょうか?
bbログファンの皆様はご無事でお元気でしょうか?
拙者ちゅらる妻を連れて奥会津に、休日を利用してログハウスの現地調査を兼ねて行ったのであります。
実は炭酸水!と聞いてなにをイメージしますか?拙者は恥ずかしながらハイボールです。
ウイスキーの炭酸割り氷を入れれば最高です。
本当はスコッチのシングルモルトでしょうが、拙者はいつも4リットルの大容量ブラックニッカです。安くて美味いんです。
最近コンビニやスーパーで手軽に炭酸水が売られています。
実はこの奥会津の旅、炭酸水が湧く井戸が目当てであります。

 

ログハウス,天然炭酸水

 

ここの天然炭酸水ですが、数年前にTVで井戸からぽこぽこと炭酸水が湧き出るのを妻と見て絶対に行こう!と思って今回実現。奥会津金山町大塩地区。冬はとても寒さが厳しく「特別豪雪地帯」に指定されているほど民家の屋根も形が違います。
日本でもボトリングされる炭酸水は国内で2ヶ所だけ!ここの炭酸水は大変貴重で昔は薬泉として有名でした。

 

ログハウス,天然炭酸水  ログハウス,天然炭酸水

 

福島県に入って大塩地区まで私の田舎の岩手のような田舎道をひた走り天然炭酸水の看板を発見!
すぐに車を降り炭酸場へ向かいます。待望の天然炭酸水が湧き出る井戸を発見!
一般にも開放されており自由に汲んだり飲むことが出来ます。
しかし、季節により水量が少ないこともあったり、味も変わるんだとか。
観光客をがっかりさせない様に井戸の脇に常時汲み上げてる水場を作ってくれています。

 

ログハウス,天然炭酸水  ログハウス,天然炭酸水

 

口へ運ぶと・・・んん?天然自然な~るほどの実に味わい深い!炭酸水であります。
微炭酸のシュワーっと炭酸水!本当に不思議な感じです。水量が少なかったせいか、鉄分が濃い?ようでした。
本当はここでハイボールを作って飲むはずが、今回拙者は妻の運転手であります。
お酒は我慢我慢!

すぐ近くの工場で天然炭酸水を地下深くから汲み上げボトリングしてます。拙者もさっそく数本購入。
帰り際に1本飲んでみるとやっぱり美味い。これで念願のハイボールが作れる!
この炭酸水は明治8年(1875年)にはすでに瓶詰めにして販売されており、コカ・コーラが1894年。
大好きな三ツ矢サイダーの販売が1905年なので凄い歴史があるんですね。
道の駅で働いている地元のお姉様に伺ったところ、有名なのは大塩だけど味は絶対に滝沢っ!!と言ってもう一ヶ所、天然炭酸水が味わえる場所を教えていただきました。
ここ大塩天然炭酸水から車で5分ほどの場所にあるとの事で今回は贅沢に天然炭酸水をハシゴします。

滝沢天然炭酸水です。

 

ログハウス,天然炭酸水  ログハウス,天然炭酸水

 

ここは井戸でもなくまさに湧き水の様に炭酸水が溢れ出てます。
飲んでみると同じ様に微炭酸ですが鉄分の味もなく確かに美味しい!

最後の締めにと炭酸水たっぷりの温泉に!英気充填!拙者働きます!
拙者、これでまた馬車馬の様に皆様お客様の元へ馳せ参じることが出来るのであります!

ここでお知らせを♪
bb本社の展示棟があるびゅうフォレスト喜連川でミニログで大人気のコスカAのセルフビスドスクールが9月15日に開催されます!!展示棟をゆっくり見れるのはもちろん、建築中物件の見学も可能ですよーー♪
帰りには喜連川の温泉も楽しめます。
毎回、セルフビルドスクールは多くの参加者が殺到し、今回もお陰様ですでに締め切りの満員御礼となりました。
当日の見学なども可能ですので、お待ちしております!どうぞご見学ください。

 

 

 

ちゅらるの営業日記【2018年08月29日】




関連記事


あらためて実感
新年明けましておめでとうございます
HandyManさんのブログ
日本全国 bbにお任せ!(総括)
第4弾JR東日本コラボ企画が始動
新年幕開け

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別