東京都立川市にもペルヘ - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

東京都立川市にもペルヘ

監督銀吉の弱心・現場日記【2017年07月31日】


20170731_3

 

JR東日本温泉付き分譲地のびゅうフォレスト喜連川で建売販売中のペルヘが東京都内に。
お客様をびゅうフォレスト喜連川ご案内すると、皆さんからいつも人気モデルの一つに選ばれるペルヘですが、東京都立川市にも誕生します。建築基礎が始まりました。

 

20170731_6

 

進化系のニューコンテンポラリ!そして威風堂々・・・この形、このどっしり感・・・幾つかの現場でびゅうフォレスト喜連川に行くたびに銀吉がたずさわった現場は可愛いもので必ず無意識に寄るのですが女っぷりか男っぷりがいいのか、
見惚れております銀吉です、いい姿ですよ。
やっぱりログハウスって言ったら、北欧スタイル!やっぱりこの大屋根が基本なんだなです。

建築地は東京都立川市で都内現地までの道のりはやっぱり渋滞とか場所により道幅とかスイスイという訳にはゆきません。
拙者、久しぶりの立川駅前をbb社用車で通過したのですが、近年の街中の変貌に驚き。
立川市といえば、新宿から八王子、長野へと伸びるJR線の中央線と、青梅・奥多摩方面に伸びる青梅線が乗り入れており、山梨県や長野県への出張などで特急あずさに乗ったり、甲州街道を利用する際に休憩したりと何かと立川駅にお世話になっていました。近年ではさらに多摩都市モノレールが出来て、立川駅前の開発はすごいものです。
商業施設やオフィス街など、新たなビルが次々と出来てきます、この進化する都市は刺激的でありそれだけで勉強になります。普段、那須や信州など、のんびりした風景の中にいる銀吉にとっては、いい意味ドキドキの都会です。
そんな立川市で、基礎工事の真っ最中っす。
配筋検査も無事に適合となり、これから生コン打設となります。

 

20170731_1  20170731_2

 

下の2枚の写真は地鎮祭の時の、鎮物(白いもの)のお札です。
銀吉が責任を持って、毎回地の神様に工事の無事、関係者の安全、オーナ様のさらなる安全と幸福、祈って祈って祈りを込めて、沈めて祈願しているんです。

 

20170731_4  20170731_5

 

銀吉も見惚れるペルヘを見学希望のお客様、是非bb営業スタッフまで。

監督銀吉の弱心・現場日記【2017年07月31日】




関連記事


謹賀新年
長崎平戸に続き熊本阿蘇にも
離島もおまかせ
東北仙台のログハウス
東急ハーヴェストクラブ那須・外構工事中
第4弾JR東日本コラボ企画が始動

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別