ログハウスのことならビックボックスにお任せください!ミニログやフィンランドハウスなど、素敵なログハウスをご提供いたします。
>
ブログ >
>
巨匠ライト生誕150周年!

巨匠ライト生誕150周年!


1

 

梅雨の季節になり雨の日はしっとりとビックボックス一級建築設計事務所の窓辺で建築のグラビアなどながめ建築の高邁なる形や想いを・・などと考えるのですがそんな暇のないEBIです。

でも家に帰宅してから食事をすませ先日購入した建築雑誌を読んでいると注目すべき記事がありました。
アメリカが誇る、いや世界が誇る、20世紀最高の建築家、あのフランク・ロイド・ライトが、今月6月8日で生誕150周年を迎えました。
bbの若手ホープ建築家としてEBIは巨匠ライトさんはよくよく凄さを知っておりますが、彼の誕生日までは知りませんでした。

全米各地では、これを記念して美術館やライト建築で、重要なイベントが開催される様です。

アメリカのウィスコンシン州で生まれたライトさんは、広大な中西部の平原(プレーリー)地帯のランドスケープからヒントを得て、プレーリースタイルという独自の住宅デザインを生み出しました。
また、自然と調和した「オーガニック建築(有機建築)」を具現化した建築家としても有名です。
生涯で、1000作の建築を設計し、うち数百作の建築が世に実現しました。
さすが巨匠、作図時間もとてつもなく早いスピードだったそうです。

bb会長がプロはスピードが命だ~。とよく言っています。
やはりそうなんです、プロほどそうなんです。思い知らされます。
スピードを上げることで頭が加速度的に回転しアイデアもとめどなく出てくると、のろいと覚えることも覚えられず、発想のインデックスも増えないと言うんです。

2

 

そんな天才ライトさん、天才とは言いたくないんです努力の人、EBIも努力してライトレベルに成りたいと本気で思っています。
で、代表作為品は何と言っても気になるのは落水荘。
近代モダニズムの建築傑作10作に選ばれる住宅です。
大きな岩の上にそびえる〈落水荘〉の堂々たる姿。建築が自然を引き立てていて、このような建築の発想はなかなかありません。
この自然との調和の法則性、どうもログハウスと似ているような気がして、テクスチャのもつ自然との融合?、自然に勝るログハウス建築いいな~といつも思っています。
これがまさに、ライトさんが探究しつづけた、味もなにもない無機質でない「有機的建築」の結晶なのであります。
テラスが滝の上にせり出している、敷地にしっかりと根ざしていながら、同時にその静に動の瞬間が宿っている様な、ホライゾン(水平)とバーチカル(垂直)なイマジネーションのデザインです。
当時、アウトドア愛好家だった施主のカウフマン夫人は、よく階段の上から佇まいの中の渓流に釣りをしていたとのうらやましい限りであります、凄い。

3

 

また、ニューヨークにあるグッケンハイム美術館も裸形の瞬きのような、カーブのフォルムが有機的で傑出の建築の一つ。
個別階を設けず、裸形の肌の上をアリが移動するかのごとくスパイラル・スロープでつながれており、 そして訪問者たる美への証人はエレベータで最上階に登り、そこからゆっくりとスロープを降りながら、 アートを楽しむ動線が裸形の肌の上あるいはアンモナイトの中を歩いているような感覚になるのです。
ニューヨークMoMa美術館では、ライトさんの人生の大きな転機を紹介するほか、装飾への情熱、自然、 ランドスケープ、建築の関係への理解や、アメリカ独自の未来の建築を求める中でとりくんだ ネイティブアメリカンのデザインへの深い関わりといったテーマを紹介した展覧会が開催しています。
できれば近いうちに上司カリスマのカリDAIにお暇をいただき、勉強視察に行きたい!と思っています。

日本でもライトさんの建築作品は旧帝国ホテルや東京の明日館です。やっぱりいいです。
帝国ホテルでも特別展示している様です。

4  5  6  7

 

帝国ホテル フランク・ロイド・ライト生誕150周年記念企画

今年の春にはbbのある宇都宮美術館でも「石の街うつのみや」と称した「大谷石」の展示会がありました。
展示品の中には旧帝国ホテルの装飾柱が展示してありました。
ライトさんも「大谷石」を大変好み作品に採用した事は非常に有名な話しです。
「大谷石」無機質の石ですがなんとも風合いに味がって正に有機的なテクスチャはいい、大好きなマテリアルです。

8

 

今人気で脚光をあびているbbの古民家ログシリーズの八咫烏「八咫烏」も大谷石を採用しています。
大谷石独特の風合いがとてもナチュラルでログハウスの木と相性がよく、お客様からも大変好評です。
是非、ご興味あるお客様はログハウス×大谷石の御提案も出来ますので、「大谷石」と建築のお話しをお気軽にご相談ください。

できれば大谷石とログのオブジェまで発展させたいです!

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別

▼2017年7月

EBIのオススメプラン【2017年07月21日】

ナチュラルガーデン【2017年07月07日】

▼2017年6月

巨匠ライト生誕150周年!【2017年06月30日】

BBQの季節です!【2017年06月19日】

2017年は小屋ブーム!【2017年06月06日】

▼2017年5月

五月の若葉【2017年05月27日】

▼2017年4月

momijiの栃木の建築探訪【2017年04月27日】

ただいまっ!momijiです【2017年04月11日】

EBIの古民家散策【2017年04月07日】

▼2017年3月

CUBEMANお披露目!【2017年03月15日】

建前五色の吹流し【2017年03月02日】

▼2017年2月

最先端構法【2017年02月02日】

▼2017年1月

E.ジェームス始動!【2017年01月12日】

A Happy New Year !【2017年01月01日】

▼2016年12月

設計部より年末の挨拶【2016年12月27日】

優しい良品 B’s HOUSE【2016年12月22日】

第三者の目!【2016年12月12日】

bb本社只今模様替中【2016年12月06日】

▼2016年11月

11月20日は内覧会【2016年11月15日】

秋の夜長にLOGグランピング【2016年11月12日】

▼2016年10月

ミニの新作「いろいろログ」発表【2016年10月27日】

地元栃木でっ!【2016年10月25日】

▼2016年9月

2棟くっつけ!、どう?【2016年09月26日】

やっぱり「木」だ【2016年09月01日】

▼2016年8月

世界遺産の西洋美術館【2016年08月03日】

▼2016年6月

bb恒例のBBQ&SOFTBALL大会【2016年06月29日】

▼2016年5月

国際学校の新校舎開校式典【2016年05月30日】

▼2016年4月

松本民芸館視察の旅【2016年04月28日】

建築とは【2016年04月16日】

▼2016年3月

桜の開花と事務所現状【2016年03月29日】

震災、希望の5年【2016年03月15日】

軽井沢に高級ホテルコテージ【2016年03月02日】

▼2016年2月

大好評の春の100人展【2016年02月26日】

ポルトガルの想い出をログハウスで【2016年02月15日】

シンブルでかっこいい6モデル【2016年02月04日】

▼2016年1月

国際学校いよいよ完成!【2016年01月26日】

2016年 ONE’S ONE’S始動【2016年01月12日】

2016年の幕開け【2016年01月01日】

▼2015年12月

設計チームより年末の御挨拶【2015年12月28日】

日本が誇る国立競技場【2015年12月24日】

大谷石の建築探訪【2015年12月09日】

▼2015年11月

国際学校第2弾プロジェクト進行中!【2015年11月24日】

▼2015年10月

bbログハウス+α【2015年10月21日】

EBIの家族旅行【2015年10月07日】

▼2015年9月

Eジェームスの代理店講習【2015年09月04日】

▼2015年8月

大型プロジェクト本格始動!【2015年08月07日】

▼2015年6月

雨空にログ協講習会【2015年06月29日】

今、建築中ハイエンドLOG【2015年06月10日】

▼2015年5月

JR東日本のポスター【2015年05月21日】

▼2015年4月

East & West 再々デビュー【2015年04月15日】

▼2015年3月

春が来ました!【2015年03月18日】

EBIの建築探訪イタリア【2015年03月11日】

▼2015年2月

インフルエンザになる【2015年02月21日】

▼2015年1月

2015年やります!【2015年01月14日】

2015年いよいよスタートです【2015年01月01日】

ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop