東北への旅 - ログハウスのビックボックスは全国どこでも施工いたします。

>
>

東北への旅

ちゅらるの営業日記【2017年06月19日】


20170619_5

 

梅雨入りなのに暑い日が喉が渇きビールが恋しい今日このごろ皆様はいかがお過ごしでしょうか?
拙者、結構ビール大好きな ちゅらるでございます。

東北育ちの田舎暮らしの拙者ですが、ここのところ3.11でのあの忌まわしい見舞い以来もう何年も東北へ行っていません。
自然回帰、生まれ育った東北への憧れではありませんが、うずうずの気持ちを押さえられなくなり、会社休暇を利用して妻と東北の旅へと出掛けて来ました。
東北にも実にたくさんの弊社bbのログハウスやミニログが建っています。

金曜の夜に出発し朝方に到着したのは岩手県釜石市。 仕事で徹夜はきついですが自分で選んだお遊びの徹夜はどういわけか全く平気であるのはどういう訳なのでしょうか。
以前訪れた時は震災の影響であちこち大変な状況でしたが新しい建物も建ちいくぶん復興も進んでいる様子でした。
しかしまだまだ仮設住宅に住んでいる方や仮設住宅でお店を営んでいる方も大勢いらして実に晴れ晴れしない深刻な風が流れています。
注文頂いたたくさんのログハウスも気になります。
亡くなった親戚のお爺ちゃんの顔を思い出したり、心の底から東北頑張って欲しいと! 遣る瀬無い気持ちで少しでも応援したくなるのでした。妻も共感の顔でありました。

腹を空かしての到着した朝は、有名注目の食堂で美味しい朝食をと意気込んだもののリサーチ不足でそのお店は利用出来ませんでした。
しかし、駅前にある海の市場は7:00から営業しているので瓶に入った生うにを購入、近くのコンビニでライスを買って海を眺めながらのセルフうに丼の完成です。
この生うには絶品で一度食べたら他で売っているうにはもう食べられません!

良く見かける箱板にうにが綺麗に並んで売られているものは型くずれ防止の為のミョウバンという添加物が使用されていてうに独自の旨味や風味をそこねてしまうんです。
皆様も、もしこの瓶に入った生うにを見つけた時は是非食べてみてください♪ 東北生まれの拙者が言うので間違いありません。
妻も美味しいの連発でありました。
大好きなホヤも売っていたのですがこちらは夜の部でお酒と一緒にいただくことにしました。

 

20170619_2  20170619_3  20170619_4

 

美味しい朝食を食べた後は橋野鉄鋼山へ。 こちらの鉱山は平成27年7月5日、ドイツで開催された第39回世界遺産委員会で現存する日本最古の洋式高炉跡として世界遺産に登録されたんです!
釜石の鉱山といえばラグビーで有名な新日鉄釜石の鉱山の方が有名だと思っていて、昔はトロッコに乗って地下深くまで訪れた事があったのですが、恥ずかしながら橋野鉄鋼山の事は全く知らなくこの時とばかり訪れたのでした。

 

20170619_1

 

しかし、道中は道のあちこちが修復中の連続、・・・川もあちこちに流木が流れ積もって、がけ崩れの様になっているところも・・・ こちらもリサーチ不足だったのですが、鉄鋼山に到着し地元の方にお話を聞くとあの台風10号の影響で甚大な被害にあったそうで通行禁止の道路もあるそうです。
そんな中、4月1日からインフォメーションセンターも再開したらしく、親しみのある東北特質の謹厳実直なガイドのお爺ちゃん、それはそれは熱心に丁寧にそれまでに至る歴史や鉱物を実際に触らせてくれたり素晴らしいガイドをしてくれました。
bbの営業も基本こうでなきゃと大反省。
世界遺産に登録された3基の高炉跡は幸いにも無事だったらしくゆっくり見学する事が出来ました。
こちらも是非、皆さんに訪れて頂きたい場所です。東北はいいです。

 

20170619_6  20170619_7  20170619_8

 

また機会をみてカッパの郷の遠野と盛岡方面の旅のご報告させていただきます!
旅先での記念として収集している珍しいマンホールの写真もしっかりゲットしてきました。

 

20170619_9

 

旅でエネルギーを充填してきました。
会社に出勤すると拙者への留守中のログハウスお問い合わせのメールが幾つも嬉しい悲鳴で拙者気合いっぱい、気持ちいい良い汗か、冷や汗か?かいているのであります。
特別価格でご提供のキャンペーンも始まっておりますのでお見逃しなくでございます!!

 

 

ちゅらるの営業日記【2017年06月19日】




関連記事


東北仙台のログハウス
謹賀新年
東急ハンズ渋谷店にログが
新年明けましておめでとうございます
被災動物へのために
木へのこだわり

最新記事


BB 3つの名物ブログ


月別