ログハウスのことならビックボックスにお任せください!ミニログやフィンランドハウスなど、素敵なログハウスをご提供いたします。
>
>

大型ログセルフビルド
自分で自分の家を建てる!
ログハウスに憧れを持つ人にとって、それは普通の事であったりもします。
ここではログハウスのセルフビルドに調整したオーナー様の体験談をご紹介。 ご家族や仲間との心温まる建築記録となっています。
「自分で建てたい!」とお考えの皆様、ご参考にしてみてください。


神奈川県 T様邸
●モデル:UNIシリーズ「LEPO」アレンジ
●用途:自宅
真鶴町の海の見える高台で毎週末、ご家族全員でセルフビルド。
セルフビルドを開始する前にセルフビルドスクールにも足を運び、ログの構造などを学ばれました。


セルフビルド参加

自分達の手でログハウスを建てる、ご主人の長年の夢を実現するための1歩。
栃木県、那須で開催されたセルフビルドスクールに参加してログハウスを学びました。
この日、ご主人の夢が現実へと動き出しました。


基礎工事

ベタ基礎の下地にコンクリートを流し、固めるところから自分達で始めました。
砂利で下地を作り、家族全員でコンクリートを運び塗り固めました。
基礎に直接ログを組上げるのではなく、水切り板金の加工を行いました。



ログキット到着

待ちに待ったログキットが到着しました。
梱包内容を確認しながら、最初に組上げる1段目のログ材を運び入れます。
今日から家族揃ってログ壁を1段1段組上げていきます。



ログ組み上げ

ログ壁を組み上げるカケヤの音が響きます。
ブルーシートで雨にも負けず、徐々に組みあがります。
7段目を組み上げるころには、全員ビルダーの顔つきになってきました。



屋根工事・棟上

ログ壁も無事に組上げ、いよいよ屋根工事へと進みます。
積み上げられたログ壁の光景も迫力ありますが、まだまだキットの山も迫力あり。
棟上げが迫ったときには全員で屋根裏の梁に手形のスタンプを。
いつまでもセルフビルドした熱い想いがこの家を支えてくれることでしょう。



断熱・防腐塗装
屋根も出来、壁や天井に断熱材を設置します。
屋根の作業には、くれぐれも高所作業の対策をお願いしますね。
断熱材の柔らかさを肌で感じ、子供のころに戻り思わず遊んでしまいます。
壁には防腐・防虫を兼ねた塗料を塗り、窓も入り雨風にも対策が整い、いよいよ木工事に着手します。




木工事

大きな建具を家族みんなで力を併せて設置しました。
床にも断熱材を入れ、床貼りを開始しました。
一階と2階ロフト、内壁もあわせると凄い板材の量です。
週末を中心としたセルフビルドですので、夏休みは家族全員、板張り作業に取り組みました。



階段工事

2階ロフトにあがるための階段を設置しました。
今回のアレンジの一つがこの階段です。
安心して2階ロフト部へあがれるようにしました。


造作壁、手すり、内装他
2階のロフト部分を仕切る造作壁と手すりです。
しっかりした階段を設置しても、手すりが無ければ危ないですし、ロフトの一部を造作壁で仕切りました。



デッキ着手

玄関へのアプローチも兼ねている広々のウッドデッキに着手します。
ログ壁を組み上げ初めて9か月。この頃になると家のあちこちにメッセージが。
怪我をしないように、手伝ってくれる人に感謝の気持ちがあちこちに書き込まれていきます。 (ご家族の暖かさが伝わってきます。)




母屋完成
基礎作りからおよそ1年。母屋が完成しました。手伝ってくれた友人やご近所さんへお披露目会。
屋外だけではなく、屋内にも大好きな観葉植物を配置し、木の温もり、緑溢れる母屋の完成です。
でも、私たちのログハウスビルドはこれで終わりではありません。
このログハウスを新たなスタートラインに笑顔の絶えない仲間とこれからもセルフビルドを進めたいと思います。




ビックボックス情報配信中
facebook twitter instagram youtube mailmagagine
pagetop